失業保険のもらい方、退職願の書き方、税金の知識etc. 退職お役立ちマニュアル

独立・起業する

  • HOME »
  • 独立・起業する

再就職ではなく、自分で事業を立ち上げる。起業。

社会事情を反映してか、はたまたベンチャー企業立ち上げの風土が芽生えてきたのか、退職して事業を起こすというケースが増えてきています。

アントレnet

独立・開業・起業に関する情報を、カンタンに検索・資料請求ができるサイト「アントレnet」。【雇われない生き方】を目指したい人にぴったりです。

DREAM GATE

起業・独立を支援するDREAM GATE。経済産業省の後援を受けて始められたサービスで、様々な分野の専門家に相談することができるサイトです。登録や相談は無料なので、真剣に起業を考えている人はもちろん、「起業しようかな~」と思っている人や「ちょっと興味があるかな」という人もドンドン登録しちゃってください。(個別案件に発展していった場合はそれぞれの依頼料・費用はかかります。)

会社設立のハードルは昔により低くなっています

昔と違い、今は1000万円や300万円といった資本金を集めなくても会社が設立できるようになりました。会社設立や各種営業許可については、お近くの行政書士にご相談ください。

但し、設立の際には資本金のほか、印紙代等の諸費用(15万~20万)がかかりますので、法人(株式会社)設立は何だかんだでトータル30万円前後になります。その他、許認可が必要な場合等は別途見積もりを取りましょう。

独立・起業すると、失業保険がストップします

なお、独立(起業)すると、その時点で失業者ではなくなってしまいますので、失業給付(基本手当)の支給はストップします。

独立・起業して、雇用保険の被保険者を雇用する場合には、再就職手当がもらえる場合があります。

PAGETOP
Copyright © 失業保険給付&退職マニュアル All Rights Reserved.